電力逼迫

こんにちは。サイちゃんです。

電力逼迫注意報が出されているようです。
なるべく電気を使わずに、節電しようってことらしいのですが、
塾長の家には、相変わらず、オール電化の営業の電話がかかってくるそう。

意味がわかりません。
電化にすると、当然、電気の使用量は増えます。
増やしたいのか、減らしたいのか、ハッキリして欲しい。

人それぞれ、事情はあるんだろうけど、あんまりトンチンカンな仕事は、しない方が良いんじゃないかな?

そもそも、オール電化っていうのは、深夜の余剰電力を有効利用することが目的。
原子力発電所は、止めることができないので、昼も夜も同じ量、安定的に電力を供給してしまいます。
当然、夜よりも昼の方が電気は必要なので、昼に合わせると、夜に電気が余ってしまいます。
その電気を有効活用しようって話なんですが、そもそも、原子力発電所が動いていないので、前提条件が崩れているんです。
なのに、この10年、営業電話が鳴りやまないのは、どういうことなんだろう・・・

と言うことで、わけの分からない電話は、止めてくだサイ。


Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/xs685930/s-lab-tomita.com/public_html/blog/wp-includes/class-wp-comment-query.php on line 399

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。